<< 2018年10月 教室の生徒さんのご活躍、レッスンの様子 | main |

2018年 10月 小5 Y.Kさんのレッスンの様子



Yさんは現在、ファジルサイというピアニストが編曲した、ジャズ風アレンジの

「モーツァルト:トルコ行進曲」に挑戦しています。軽快でリズミカルな編曲になっています🎶


かなり複雑な楽譜でテクニックも必要ですが、読譜が得意なYさん、ジャズらしい格好いい演奏に仕上がってきました❗




「シューマン:トロイメライ」も練習中。「トロイメライ」とは夢という意味です。

どのように演奏すれば、この曲の持つメロディーの幻想的な雰囲気や、儚い響きを出せるのかを一緒に研究しました。




通常の曲のレッスンの他に、楽譜を素早く正確に読む訓練として「初見」を取り入れています。


まず、30秒間など与えられた時間内で初めて見る楽譜を、弾かずに頭の中だけで読みます。

その後、練習をせずに、すぐに通して演奏をします。

その練習を通して、楽譜を読む上で得意な面、不得意な面がはっきりわかるので、普段の練習の際にも活かすことができます。




また、Yさんは作曲のワークにも取り組んでいます。


まず左手の伴奏に使われるような、基本的な和音のルールを学びます。

その上で、和音に合ったメロディーを作ります。

自由に創造できる部分もあり、子供にとっては楽しい作業です😃💕


写真は、逆にメロディーに合う和音を、理論的に考えているところ。

どんな和音や、リズムが適しているかな。





完成したら、ピアノで弾いてみます。

Yさんは、いつも統一性を持ったメロディーや和音で、とてもセンスよく曲をまとめてくれます。




4月の発表会では、なんと難曲の「リスト:ラ カンパネラ」に挑戦したいとのこと😃❗❗


少しアレンジをしたものになるとは思うのですが、挑戦したいという気持ちが何より素晴らしいと思います。指導者としてもそういった気持ちを尊重して、御本人にとってレッスンが励みとなるように、工夫していければと思います。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM