<< ピアノの仕組みについて<レッスンの様子 小3Yさん> | main | 2017年2月26日 ♪ ピアノ発表会 ♪  >>

ブルグミュラーコンクール,バッハコンクールなど生徒さんのご活躍

※2016年7月現在、教室は定員に達したため生徒さんの新規募集は致しておりません。
また募集する場合は、こちらのブログでお知らせします。


本年も小石川ミュージックアカデミーをどうぞ宜しくお願い致します。
さて、昨年2015年も教室の生徒の皆さんは、それぞれに成長を遂げられました。

幼稚園生など小さな生徒さんの中には、習いはじめはなかなか最後まで集中できず、途中で遊びだしてしまったりした子もいましたが、レッスンの度に集中できる時間や理解力が増していき、頼もしくなっていきました。
小学生の生徒さんは、私が思うよりもずっとはやいスピードで進歩されていて、いつの間にか楽譜を読むのがはやくなりたくさんの曲を同時にこなせるようになっていきました。

ピアノに限ったことではないかもしれませんが、1つの物事を継続することは素晴らしいことだなと感じた1年でした。

昨年冬には、「ブルグミュラーコンクール」に生徒さんがエントリーされ、予選を通過した「東京ファイナル」には幼児部門からお一人、小学校3,4年生部門からお二人が出演されました。

今回はこのコンクール第1回目の開催でしたが、特にファイナルの小学3,4年生はレベルの高い演奏が多く聴かれました。ピアノを習ったことのある方ならなじみ深い「ブルグミュラー25の練習曲」ですが、こんな解釈もあるんだな、こんなペダルの使い方もあるんだな、と一人一人全く持ち味の違った演奏、楽しく拝聴しました。
参加された方も、お友達の演奏を聴いて「今度はこの曲を弾いてみたい!」「こんな風に弾いてみたい!」と刺激になったようです。審査員の先生方のコメントも、励みになったようです。思ったようにステージで弾けなかったり、ときには悔しい思いをすることもあるかもしれませんが、そうして切磋琢磨されていくのは、コンクールのとても良いところですね。

皆さんの挑戦に少しでもお力添えできるよう、こちらも勉強を進めて参りたいと思います。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM