<< 6月24日 ピティナ ピアノステップ(日比谷夏期地区) | main | ピティナ・コンペティション 予選奨励賞 おめでとうございます!! >>

6月30日  文京大塚夏期地区 ピティナ・ピアノステップ

教室から場所が近いこともあって、3人の生徒さんが文京大塚のピティナ・ピアノステップに参加されました。


Rくん(年長)

演奏曲:
ギロック 「おもちゃのダンス」

レッスンでは、「どんなおもちゃが踊っていると思う?」と聞くと「車かな?」「電車かな?」と嬉しそうに笑顔で答えてくれました。踊っているおもちゃの様子をイメージして、Rくんと話し合いながら曲想を作りあげていきました。

本番では、最後まで集中力をきらさずに、粒をそろえてとても丁寧な演奏ができていましたよ!
ステップは2回目の挑戦なので、舞台にもなれ落ち着いた様子で演奏されていました。

普段から、英語、フランス語、日本語と3ヶ国語を一生懸命勉強されているようです。ピアノに関してもいつもレッスンに向けてきちんと練習されていて、まだ年長さんですが忍耐強く努力する習慣がついているのかなあ、と感じます。




Kちゃん(年長)

演奏曲:
ギロック 「スクエア・ダンス」
ギロック 「ガラスのくつ」

人懐っこく、天真爛漫なKちゃんです。「ガラスのくつ」はシンデレラのストーリーがもとになっているので、王子様とダンスしているようなロマンチックなこの曲が、大好きだそうです。

ステップの少し前に新しいピアノに変えたことで、格段にタッチがよくなり、また音色や強弱などにも気を配って素敵な演奏ができました。微妙な違いを感じとったり表現できるところが、素晴らしいですね。

7月にはピティナ・コンペティションに参加予定で、引き続き練習を頑張っていらっしゃいます。
コンペティションは、同じ曲の演奏が並んだりと独特な緊張感がありますが、Kちゃんらしくのびのびと演奏してくださいね。




Kくん(小2)

演奏曲:
フランス民謡 「アビニョンの橋の上で」
シューベルト 「こもりうた」
ドイツ民謡  「山のおんがくか」

まだピアノをはじめて半年ほどですが、どんどん曲が進みあっという間にステップに出演できるまでに成長されました!今回の曲も簡単すぎたかな?と思うほど余裕を持って演奏できていました。
次回はもう少し長い曲や、難しい曲にもチャレンジできそうですね。

レッスンでは、ピアノがとても好きな様子が伺えます。ピティナの参加を決めるときも「舞台に出てみる?」と聞くと照れくさそうに、でも嬉しそうに頷いてくれました。
こちらの要求していることも、とてもよく理解できるようでフレーズのまとめかたや、細かいニュアンスまで表現できますね。

学校の生活や、他の習い事などお忙しい中、皆さんとてもよく頑張りました。
こちらの想像以上に日々成長されていく皆さんを見てこちらも励まされ、また小さなお子さんというのは、ピアノに限らず本当に未知の可能性を秘めているんだなあと感じましたきてい




calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM